(2019/6/28)


ぐーぐるさんにて路線のをやろうとしたのですが、上手く出来ませんでした。

風景を描くのが遅いのと、地図はもっと描けないので暫くは女性とサボテン上司の話で時間稼ぎしたいと思います。


架空趣味は架空なので、関連キャラを作り出し、その日常を描いてく方法でもいいはず……。逃げてるとか、車両や路線図がないから面白味がないと思われても当たり前ですし特に気にしません。


そちらもゆっくり考えてあげたいと思っています。


(2019/4/25)

 

今年初めての更新という名の編集をしました。

そして、初めてのパソコンからの閲覧です。

 

ツイッターと二次創作サイトではバス雑誌にイラストが掲載されたことを書いていたのに、こっちには一切書かずに四月になりました。社会人一年目です。

 

この載ったイラストは、昨年9月10月から準備していたので自信作でした。自分で言うのはあれですが、これは掲載されるぞ多分……と言う感じです。なので、掲載されないであろう興味も無い内容のバス雑誌の年鑑の方を購入。学校でこそこそ見ましたが、やはりそのコーナー自体無くもったいないことをしただなんて思いました。

 

ですが、読み続けていたら面白く感じ始めました。この趣味面白いです。

今現在、新しい環境で精一杯ですが余裕が生まれはじめたら、絵描きを再開しようと思っています。絵は下手になっていると感じさせてしまうかも知れませんが、それはそれで楽しんで頂けたらこの趣味をしている私にとっては大変ありがたいことです。

 

私の職業は一切絵も鉄道もバスも関係ないのですが、イラストが描ける人として上司から期待?されていまして、もしかしたら、その関連イラストもこのサイトに掲載すると思います。多分、職業ばれますが辺境の人気の無いサイトだと思いますので、あんまり考えていません。

 

全然、ネタでない話題でしたがここでお暇いたします。お付き合いありがとうございました。

アボカドの緑色、サボテンの緑色、全て好きだ。


(2018/12/14) 

アボカドを久しぶりに切る。

喫茶店バイトの経験があるため無知ではない。

今はなき、アボカドとナントカが主流だったホニャララコーヒーショップのミ■ノサンドB……エビに座を奪われたのは今年の記憶。美味しいのだが、朝から予約なしでBサンド10個と言われたときの先輩方の顔は忘れられない。4日営業前にお電話でも個数とお名前、連絡先を教えて頂ければスムーズに……今だと思う。


そして、アボカド30個以上納品されたときはバイト皆、店長に怒りの突っ込みを入れていた。


バイト先の言い伝えでアボカドは柔らかいのを選べ、全て硬かったら常温で置け、と言われてきた。


そのノリで選んできたら失敗した。

美味しくなさそうなアボカドを頬張っている。

もう直ぐ長いバイト生活は終わるが、二年半はアボカドに振り回されていたのかもしれない。

(2018/11/2)

自動運転が当たり前になった世界から未来の話。自動車にAIを搭載する動きがあり、試験的に一台の小型バスが作られた。

試作品であり出来は他の自動車に劣る。バスとして動きながらもAIは成長を続ける。


そして、廃車になるため施設の隅で放置される今もだ。施設の隅とは言え、建物の中であるために天気は分からない。気温は推測20度、狂ってなければ今日は6月18日。しかし、こうして珍しく2ヶ月と4日放置されているのだから、寿命とやらが来たとAIもとい小型バスは推測した。


と中二病こんにちわな文章の後に、元バス現在は機械少女の話が思い付きました。黒歴史もお邪魔してますね。

(2018/10/20)

多少現実性を持たせたいが、架空性も欲しいと思い『サボテン鉄道』と名付けた。

その系列に仮称だが、『なるかる(なるみ)バス』というのがある………のだが、どこを走らせることや、初期の設定に縛られているところもあるので決めたら特産品たか調べて決めたいと思う。

この車両をリスペクトして書こうとも決めてあるのだが中々うまくいかない。


Twitterの方に上げたが、人力車とか箱形の車両とか見たことが無いものに心がときめいて書こうとしてしまう。

しかし、それは如何なものかと言葉にできないモヤモヤが残ってしまう。


(2017/6/6)

過去に練っていたもののネタ帳。本格的にこれで進めようとして半年した頃、みごとに挫折しました。


勝浦から上総亀井、海士有木を跨がり京成のちはら台まで繋ぐ、その名も海鳴(うみなり)鉄道


由来は、勝浦駅から徒歩30分でいける海鳴神社である。

しかし、それは過去の鉄道。

昭和中期まで存在していた事はあちらこちらで見るが、いつ無くなったのかは明瞭には記載されていない。


そのような事になる前ーーー過去の海鳴鉄道をどうぞご覧あれ。


車両は国鉄キハ55と58をベースにしたのが主であり、そこを改良して生まれてしまった変な形の車両が入り交じっている。

全て気動車。標準軌を採用(自然に強いため)。

勝浦発のダイヤは毎時0分20分40分の三本(終電は21時20分)。

余り勢力的な鉄道ではなかったらしい。